_ 沿線ガイドマップ
写真 南陽市
「山形周遊の拠点 開湯900年赤湯温泉」

寛治7年(1093年)、奥州統一を夢見た源義家の弟義綱が、草刈り八幡のお告げにより発見し、傷ついた兵士を湯に入れたところ、たちまち傷が治り、温泉は傷から出た血で深紅に染まった・・・。
こんな伝説が残る赤湯温泉は、古くから羽州街道の宿場町として、伊達上杉の御殿湯として栄えてきました。現在は、20軒の旅館が立ち並び山形周遊の拠点としてにぎわいをみせています。

菊とぶどうといで湯の里
http://www.city.nanyo.yamagata.jp/

[戻る]

 

 
あやめの花 長井市
「水と緑と花のまち ながい」

山形新幹線赤湯駅から花の香りに揺られながらフラワー長井線で30分。南に開けたまちの中央を流れる母なる川「最上川」の発祥の地が長井市です。
永久の緑「不伐の森」をはじめ、国指定天然記念物・伊佐沢の久保桜、樹齢七百年の琉球種古木が咲き乱れる白つつじ公園、五百種百万本を誇る日本一のあやめ公園、そしてはぎ公園と多彩な四季の花たちがやさしく迎えてくれるまちです。

水と緑と花のながい
http://www.city.nagai.yamagata.jp/

[戻る]

 

 
釜の越桜 白鷹町
「通をうならせる魅力満載の町 しらたか」

置賜地区の最北端に位置する白鷹町は、町の中央部を南北に最上川が流れ、山々に囲まれた自然豊かな町です。米坂線から今泉でフラワー長井線に乗り換え白鷹町に向かうと、沿線には美しい田園風景が広がります。樹齢数百年という古典桜も数多く、特に最盛期にライトアップされる釜の越桜は見る人の目を魅了します。また、最上川で獲れる香ばしい鮎や伝統工芸の白鷹紬、こだわりの手打ち蕎麦等、魅力満載の町です。

made in 白鷹
http://www.town.shirataka.yamagata.jp/

[戻る]

 

 
散居集落 飯豊町
「美しき散居集落を感じるまち」

「めざみの里」いいで。ここであなたは、心を刺激する何かを発見するはず。霊峰飯豊山とその麓に広がる「源流の森」などの白川ダム湖畔の自然満喫ゾーン、そして、こんこんと湧き出る数々の温泉。白川の清流に鍛えられたヤマメ・イワナ釣りやわらび狩り、そして夏の風にゆれるユリを体感。四季折々に表情を変える農村の自然と人の笑顔があなたをお待ちしています。ゆったりと流れる時に身をおいて美しい飯豊を体感ください。

めざみの里
http://www.town.iide.yamagata.jp/

[戻る]

 

米坂線整備促進期成同盟会
米坂線整備促進期成同盟会
E-mail:soumu@town.oguni.yamagata.jp